【初心者向け】0から解説!ムームードメインで独自ドメインを取得する方法

【初心者向け】0から解説!ムームードメインで独自ドメインを取得する方法 WordPress初期設定

「ロリポップ」のレンタルサーバー契約は済ましたけど、次何をすればいいかわからないという方は、独自ドメインの取得も進めていきましょう。

そこで今回は、ムームードメインで独自ドメインを取得する方法をご紹介します。「公式ヘルプ見ながら設定してもいまいち分からなかった!」という方は、ぜひ参考にしてみてください。

なお、今回の内容は、以下の記事の後に読むと、設定を楽に進められるので、まだお読みでない方は、先にこちらをご参照ください↓

【初心者向け】ロリポップでレンタルサーバーを契約するには?サーバー契約の流れを詳しく解説
今回は、「ロリポップ」のレンタルサーバーを契約する方法とその流れについてご紹介します。「レンタルサーバーの契約の仕方が分からない!」という方は、ぜひこの記事を参考に「ロリポップ」のレンタルサーバーの契約を済ましてしまいましょう。

そもそも「ムームードメイン」って何?

ムームードメイン

ムームードメインムームードメインは、GMOペパボ株式会社が運営する独自ドメイン取得サービスの一つ。注文はすべてオンライン上でおこない、振込後設定すればすぐに使えるサービスとなっています。

「ロリポップ」サーバーと運営元が同じということもあり、「ロリポップ」サーバーを使うユーザーのほとんどは、「ムームードメイン」も合わせて利用しています。そのため「ロリポップ」でサーバーを借りる予定がある方は、ぜひ合わせて「ムームードメイン」で契約を進めてしまいましょう。

ちなみに「独自ドメインってそもそも何だっけ?」という方は、以前記事で独自ドメインとは何かについてご紹介したので、詳しくはこちらをご参照ください↓

【10分で分かる】独自ドメインの選び方と有料のドメイン取得にこだわるべき理由
レンタルサーバーと合わせて言及されることの多い独自ドメイン。とはいえ、種類も多くどのように選べばいいのか、またなぜ有料でドメインを取得するべきなのかがわからない方も多いハズ。そこで今回は、独自ドメインの選び方と有料のドメイン取得にこだわるべき理由を解説します。

それではさっそく具体的な独自ドメインの取得方法についてみていきましょう。

ムームードメインで独自ドメインを取得する方法

ムームードメインで独自ドメインを取得する方法

事前に用意するもの

さっそく独自ドメインを取得する前に、まずは事前に必要なものを用意しましょう。用意するものは以下の通り。

  • 支払い用の銀行口座(5,000~8,000円以上の残高があるのが理想)
  • クレジットカードorクレジットカード番号が登録されたPaypalアカウント
  • 登録用&メールサーバー用のメールアドレス(Gmailだと設定が楽なのでおススメ)
  • 取得したいドメインの文字列(これは考えておくだけでOK)

レンタルサーバーの契約時とほとんど同じですね。あとはこの記事とムームードメイン公式にあるマニュアルページなども手元で開いておくと、その都度分からない用語は調べられるので、この辺りは必要に応じて用意しておきましょう。

「ムームードメイン」での独自ドメイン取得の手順

では、さっそく「ムームードメイン」で独自ドメインを取得していきましょう。まずは「ムームードメイン」のサイトにジャンプします。

ムームードメインの画面

「ムームードメイン」公式ページ

「ムームードメイン」公式ページ

ジャンプしたら、サイト中央に文字列を入力できるボックスがあるので、さっそく取得したい文字列を入力し選んでいきましょう。

取得したい文字列を選ぶ

ちなみに取得する文字列は、独自ドメインの場合、自由に選べるので、好きな文字列を入力してください。入力が終わったら、検索します。これで取得できる末尾の文字(.comや.jpなど)を見ていきます。

取得できるものとできないもの

画面を見れば分かるのですが、「取得できません」となっているものは取得ができなく、取得ができるものに関しては、「カートに追加」ボタンから取得できるので、取得できる末尾の文字を選びましょう。

※これらの取得すべき末尾の文字については「お支払い」のステップで記述しています。

お申込みへ

カートに追加できたら、「お申込みへ」。

そのまま進む

はじめて「ムームードメイン」を取得する場合は、「新規登録」にてアカウント開設しましょう。なお、今回は、アカウントの開設ステップは長くなるので割愛し、ムームーIDを取得している前提で登録作業を進めていきます。

次のメニュー画面は「ドメイン設定」の画面になります。ここでは要点だけまとめていきますね。

デフォルトのままでOK

まず最初の「ドメイン設定」の部分。WHOIS公開情報については、初期設定となっている「弊社の情報を代理公開する」のままでOKです。

WHOIS公開情報とは、インターネットに公開されているドメイン情報のこと。インターネット上に登録してある情報を参照する際、このドメインの持ち主は誰のものなのか、いつ頃登録されたものなのかを第三者に開示する義務があります。

とはいえ、「個人情報を出すのがヤダ!」という方もいるので、「ムームードメイン」ではその開示主を選ぶことができるのですね。

なので、「登録者情報を開示する」とした場合は、取得した本人のドメイン情報が開示されますが、デフォルトの「弊社の情報を代理公開する」にしておくと、サーバー側の情報を代わりに開示し、登録者本人の情報は開示せずに済むというわけです。

ネームサーバ(DNS)に関しても、デフォルトの「ムームーDNS」でOKです。というのも「ムームーDNS」にしておけば、基本他の選択肢で受けれる恩恵をすべて受けられるからです。この辺りの詳しい説明は、ムームードメイン側が分かりやすいヘルプページを設けているので、こちらをご参照ください↓

ムームーDNS_ひとつのドメインを複数サイトに使える!|ムームードメイン
『 ムームーDNS 』では、『 ムームードメイン 』で取得したドメインを利用して 同じドメインで弊社サービスの複数のサイトを運営できます!

連携サービス同時申し込みとかはスルーでOK

次に「連携サービス同時申し込み」ですね。こちらは、ムームードメインで独自ドメイン取得を先におこなって、レンタルサーバーの契約がまだ済んでいない方が、サーバー契約をおこなう場合にチェックする項目です。なので、先にレンタルサーバーの契約が済んでいる方は、スルーで大丈夫です。

「オプションサービス」の「ムームードメイン for WPホスティング」と「ムームーメール」もスルーしましょう。「ムームードメイン for WPホスティング」は自分でWordPressを設置すれば必要ありませんし、「ムームーメール」に至っては、「ロリポップ」のレンタルサーバーを使っていてはまず使えません。

契約年数を選択

最後に「お支払い」画面ですね。ここで重要なのは、「ドメインの契約年数」というポイントです。

というのも「独自ドメイン」は、取得した年の値段と、2年目以降にかかる「更新料」が異なるからです。これは、WordPress歴が長い方でも知らず知らずのうちに損をしている部分でもあるので、要チェックです。

料金差がある

ちなみにチェックの仕方は、簡単で、「ドメインの契約年数」の「1年」の料金と「2年」の料金を見比べるだけ。見て分かる通り、ドメインによっては、1年目と2年目以降のドメインの価格にえげつないほどひらきがあります。そのためこれから「独自ドメイン」の契約をしていく方は、事前にチェックするクセをつけときましょう。

なお「ドメインの契約年数」は最初はレンタルサーバーでの契約と同様に「1年」で大丈夫です。

ここまで一通り入力できたら、「次のステップへ」進みましょう。

スルーで

進むと「連携サービス」として関連サービスを勧められますが、必要ないので、ここは無視して「次のステップへ」。

取得するボタンをクリック

すると最後に「登録情報の確認」画面にいくので、登録情報に誤りがないかをチェック。なければそのまま「利用規約」欄の利用規約を読んだ上で「下記の規約に同意します。」にこちらもチェック。

あとは「取得する」ボタンをクリックすれば、ドメイン取得完了までしばらく待機します。

ドメインを取得しました

ドメインの取得が成功すると、このように「ドメインを取得しました」という画面に。つづいて登録したメールアドレス宛に取得したドメイン情報が送付されるので、そちらは大事に保管しておきましょう。

これで一通り、「ムームードメイン」での独自ドメイン取得は完了です。

「ムームードメイン」公式ページ

「ムームードメイン」公式ページ

2年目以降の独自ドメインの更新料は要チェック!

2年目以降の独自ドメインの更新料は要チェック!

さてここまでで、「ムームードメイン」での独自ドメインの取得方法について解説しましたが、前の章でも記述したとおり、この独自ドメイン取得でもっとも気をつけなければならないのが、2年目以降の独自ドメインの更新料です。

独自ドメインは、レンタルサーバーと比べて、すべて支払いは「年単位」となっているので、ここで取得するドメインをミスしてしまうと無駄な出費は避けられません。

そのため独自ドメインを新しく取得する際は、くれぐれも2年目以降の独自ドメインの更新料をチェックし忘れないようにしましょう。

ちなみに一度カートに追加した独自ドメインについては、最後の「取得する」ボタンをクリックしない限りは何度でもやり直しは可能です。

「✕」ボタンをクリック

もし違うドメインに変えたい場合は、右上にあるカート画面より「カートに追加」した独自ドメイン右横にある「✕」ボタンをクリックして、ドメインの取得をやり直してみましょう。

おわりに

今回は、ムームードメインでの独自ドメインの取得方法についてご紹介しました。専門用語ばかりでなかなか見ただけでは分かりづらい内容ではあるかもしれません。

ですが、実際やってみれば分かる通り、独自ドメインの取得作業は比較的簡単な上、サイトを立ち上げるたびに必要になる知識なので、早いうちから独自ドメインの取得方法は覚えておきましょう。

「ムームードメイン」で独自ドメインを取得してみる!

「ムームードメイン」で独自ドメインを取得してみる!

コメント