【ロリポップ編】WordPressをインストールする方法とは?独自ドメイン設定からサイト設置までの手順を解説

【ロリポップ編】WordPressをインストールする方法とは?独自ドメイン設定からサイト設置までの手順を解説 WordPress初期設定

「レンタルサーバーと独自ドメインをそれぞれ取得したけど、これらをどう使えばサイトを立てられるのかが分からない」という方のために、今回は、ロリポップサーバーを使ったWordPressのインストール方法をご紹介します。

まだWordPressでサイトが立ち上げられていないという方は、ぜひ参考にしてみてください。

事前に用意するもの

事前に用意するもの

まずは、WordPressをインストールするのに必要なものを取り揃えましょう。必要なものは以下の通り。

  • メールアドレス(「ロリポップ」サーバーのアカウント開設に使ったアドレスと同一のもの)
  • 「ロリポップ」のアカウント情報(ロリポップのレンタルサーバーを契約する際に入力した「ホームページURL」と「パスワード」)
  • 「ムームードメイン」のアカウント情報(ムームーIDとパスワード)
  • 「ムームードメイン」で取得した「独自ドメイン」

なお「ロリポップ」アカウントは、ロリポップのレンタルサーバーを借りた際に、「ムームードメイン」アカウントは、独自ドメインを取得する際に、すでに確保していることかと思いますので、基本的には準備は不要です。

とはいえ、それぞれの取得がお済みでない方は、以前取得方法をそれぞれ記事にてご紹介しましたので、コチラをご参照ください↓

■ロリポップでレンタルサーバーを契約する方法

【初心者向け】ロリポップでレンタルサーバーを契約するには?サーバー契約の流れを詳しく解説
今回は、「ロリポップ」のレンタルサーバーを契約する方法とその流れについてご紹介します。「レンタルサーバーの契約の仕方が分からない!」という方は、ぜひこの記事を参考に「ロリポップ」のレンタルサーバーの契約を済ましてしまいましょう。

■ムームードメインで独自ドメインを取得する方法

【初心者向け】0から解説!ムームードメインで独自ドメインを取得する方法
「ロリポップ」のレンタルサーバー契約は済ましたけど、次何をすればいいかわからないという方は、独自ドメインの取得も進めていきましょう。そこで今回は、ムームードメインで独自ドメインを取得する方法をご紹介します。「公式ヘルプ見ながらやってもいまいち分からなかった!」という方は、参考にしてみてください。

※ちなみに「ロリポップ」サーバーで、WordPressをインストールする際はFTPソフトは不要です。

ロリポップサーバーでWordPressをインストールする手順

ロリポップサーバーでWordPressをインストールする手順

次にロリポップのレンタルサーバーでWordPressをインストールする手順を確認しましょう。大まかな流れは以下の通り。

  1. 「ロリポップ」で独自ドメインを設定する
  2. WordPressをインストールする
  3. WordPress管理画面へログインする

ではやることも少ないので、サクサク進めていきましょう。

「ロリポップ」で独自ドメインを設定する

さっそくWordPressをインストールして設置していきたいところですが、まずはどこにWordPressを設置するのかをあらかじめ指定しなければなりません。

独自ドメインの設定をしていく

そこで必要になってくるのが、独自ドメインの設定です。ということでまずは「ロリポップ」に独自ドメインを設定していきましょう。「ロリポップ」の公式ページへアクセスしたら「ログイン」>「ユーザー専用ページ」へと進み、「ロリポップ」アカウントでログインします。

※ログインには、ロリポップのレンタルサーバーを契約する際に記載した「ホームページURL」と「パスワード」を入力してください。

「ロリポップ」公式ページ

独自ドメイン設定をクリック

ログインすると左側にメニューが並んでいるので、その中から「サーバーの管理・設定」>「独自ドメイン設定」をクリック。

再び独自ドメイン設定をクリック

「独自ドメイン設定」画面に移動すると新規で独自ドメインを登録できる画面になるので、再び「独自ドメイン設定」をクリックします。

ステップ1・2が表示されますが、独自ドメインを取得していればステップ1はスルーでOKです。そのままステップ2の「独自ドメインをロリポップ!に設定する」画面で独自ドメインの設定をおこなっていきましょう。

取得した独自ドメインをそのままに

入力するのは「設定する独自ドメイン」と「公開(アップロード)フォルダ」のそれぞれ二つ。「設定する独自ドメイン」では取得した独自ドメインをそのまま入力してください。

※ここでは「www」は書く必要はありません。

ロリポップFTPになるフォルダ名

次に「公開(アップロード)フォルダ」に文字列を入力します。ちなみにここでいう「公開(アップロード)フォルダ」というのは、WordPressを正しく機能させるために使うWordPressのあらゆる部品がつまったフォルダのこと。

そのフォルダの名前を決めてくれというだけなので、気軽に決めてしまいましょう。とはいえ、このフォルダは、あとで中のファイルをカスタマイズする際に使うものなので、いつ見ても分かるようにしておかなければなりません。

というのも、これはサイトを作るたびに設定するものなので、サイトの数が増えれば増えるほど無難なフォルダ名にするとあとで探しづらくなるためです。

独自ドメインと一緒のほうが覚えやすい

そこでとくにこだわりがなければ、独自ドメインの名前と同じ文字列をそのままコピー&ペーストしておくことをおススメします。

入力できたら「独自ドメインをチェックする」をクリック。

ネームサーバーも登録しておこう

すると「ネームサーバー認証」画面が表示されるので、こちらも合わせて入力します。ちなみにネームサーバーは、ムームードメイン側であとでも設定はできますが、ムームードメイン側でやる設定はハッキリ言ってかなり面倒です。

設定をクリック

そのためここで設定は済ましておきましょう。なお設定はムームーIDとパスワードをそれぞれ入力するだけ。入力が完了したら「ネームサーバー認証」をクリック。つづく画面でも「設定」をクリックします。

独自ドメインの設定はひとまずこれにて完了

これで「独自ドメインの設定」は完了です。あとは1時間ほどサーバー側がサイトを指定の独自ドメインに設定するまで時間を要するので、その間にWordPressのインストール作業も済ましておきましょう。

WordPressをインストールする方法

次はお待ちかねWordPressの本体をインストールします。

WordPressのインストールもしていく

手順は簡単。まず「サイト作成ツール」の「WordPress簡単インストール」をクリック。

それぞれの項目を入力しよう

するとこのように「WordPressの設定」画面が表示されるので、それぞれ入力していきましょう。

入力するのは、「ユーザー名」「パスワード(確認用含む)」「メールアドレス」欄のみ。ユーザー名とパスワードはそれぞれWordPressのログイン用に。メールアドレスはWordPressのアップデートを受け取る際に必要なので、それぞれ統一できるところは統一してパスワードは覚えやすいものを設定しましょう。

ちなみに「サイトのタイトル」は、あとでWordPress側で設定できるので、まだ決まっていないのであれば空欄でもOKです。

インストール実行

一通り入力できたら、最後に「入力内容確認」をし「インストール先のディレクトリに同じ名前のファイルがある場合は上書きされます」の「承諾する」にチェック。最後に「インストール」をすればWordPressのインストールは完了です。

ここはブックマークしておこう

なおつづく画面で表示される「管理者ページURL」は、WordPressへログインする際に必要になるので、あらかじめ「お気に入り登録(ブックマーク)」をしておきましょう。

WordPress管理画面へログインする方法

最後は、WordPress管理画面へログインする方法を伝授します。ただこちらも簡単で、先ほどお気に入り登録を促した「管理者ページURL」をクリック。リンク先へジャンプします。

WordPressへのログイン

するとこのように「ユーザー名」と「パスワード」を入力できる画面に飛ぶので、それぞれ先ほど設定した「ユーザー名」と「パスワード」を入力しましょう。

管理画面に入るとこんな感じ

この画面に飛べたら、WordPressへのログインは成功です。

もしWordPressのサイトが正しく表示されない時は…

もしWordPressのサイトが正しく表示されない時は…

とはいえ、WordPressサイトをはじめて立てようとすると「WordPressへのログイン画面はおろか、画面が真っ白で表示されない」なんてこともしばしば起こります。何もいじっていないにもかかわらず、です。

これには大きく分けて2つの原因が関係しているので、もし「画面が真っ白で何も表示されない!」というときは原因を探ってみましょう。原因はおもに以下の2つ。

  • ブラウザにゴミが溜まりすぎていて、WordPressの画面が正しく表示されない
  • レンタルサーバー側でWordPressサイトが設置し終わっていない

ではそれぞれの解決方法についても見ていきます。

ブラウザにゴミが溜まりすぎていて、WordPressの画面が正しく表示されない場合

ブラウザにゴミが溜まりすぎていて、WordPressの画面が正しく表示されない場合

「画面が真っ白でWordPressが表示されない!」の理由の大半はこれが原因です。

「WordPressを運用している最中に画面が真っ白になってしまった!」ともなれば、テーマやプラグイン側の問題も疑いたいところですが、設置してからログイン画面へ移動したらその瞬間に画面が真っ白になってしまったというのなら話は別です。

ブラウザの状態も疑いましょう。

では、具体的にどう改善するのかというと、ズバリ「ブラウザに溜まった履歴やキャッシュを削除」して解決します。

履歴欄をクリック

Google Chromeブラウザを例に取って対策方法を解説すると、ブラウザ右上にある「︙」>「履歴」をクリック。

閲覧履歴データを消去する

すると左側に「閲覧履歴データを消去する」という表示があるので、そちらをクリックして次の画面へ。

全期間指定

あとは「詳細設定」欄の「閲覧履歴」「Cookieと他のサイトデータ」「キャッシュされた画像とファイル」それぞれにチェックを入れた状態で「期間」を「過去24時間」や「全期間」のように広めに指定して「データを消去」。一斉にキャッシュデータを取り除きます。

削除が完了したら、先ほどのWordPress画面に戻って再度ログイン。するときちんと画面が表示できるかと思います。

レンタルサーバー側でWordPressサイトが設置し終わっていない場合

レンタルサーバー側でWordPressサイトが設置し終わっていない場合

次にあり得る問題として挙げられるのが、「レンタルサーバー側でWordPressサイトの設置が終わっていない」場合。

これはまだサーバー側が、WordPressサイトそのものの設置が済んでいないというのが原因で、サイトが表示されないという時に起こりえます。

なお、サイト設置直後にエラーとなっているのならば、WordPressサイトがまだ設置し終わっていないからエラーを出しているだけなので、何らかのエラーが発生した場合は、そのまましばらく数時間放置しておきましょう。

なお1~2時間ほど放置してもサイトが立ち上がる素振りを見せなければ、ロリポップ公式サポートフォーラムに問い合わせることも検討してみてください。

おわりに

今回は、ロリポップを使ったWordPressのインストール方法をご紹介しました。はじめてのサイト制作はなかなか予期せぬエラーもつきまといますが、それだけにこれさえ乗り切れば誰でも今日からサイト制作者の仲間入りを果たせます。

スキルとしては基本中の基本の内容ではありますが、最初は立ち上げるだけで苦労するもの。

そのためWordPress初心者の方は、とりあえずサイトを立ち上げることから頑張ってこなしてみましょう。

「ロリポップ」サーバーでWordPressのインストールを実際に試してみる!

コメント

  1. 森田かな より:

    初めまして。森田かなと申します。
    すごい丁寧な解説&図入りがいいですね。

    一つ教えて頂きたいことがあります。図はスクショですか?
    もしそうでしたら、記入すべき所に赤い枠をつけていらっしゃるのですが、
    あの赤い枠はどのようにつけるのですか?

    初めてで、質問なんて図々しいのですが、よろしくお願いいたします。

    • kurocraft0312 より:

      森田様

      ご連絡が遅くなってしまい大変申し訳ございません。初めまして。サイト運営者の黒川と申します。

      コメントありがとうございます!そう言って頂けると大変嬉しいです✨

      サイト内のものですが、これはキャプチャ(スクショ)と図(自作したもの)の両方を使っています。

      おそらく森田様が指しているのはキャプチャの方だと思いますが、赤枠はAdobe社のPhotoshopCCで付けております。

      このソフトです(一応URLを短縮しています)→https://goo.gl/QoKnAr

      とはいえ、赤い枠を使うだけなら、フリーソフトの「ペイント」といった無料ツールでも代替できますので、よろしければこちらもお試しください。

      このソフトです→https://goo.gl/duqpHE

      図々しいなんてとんでもありません。こちらこそお役に立てれば幸いです。

      今後とも当サイト「WordPressカスタマイズマガジン」を何卒よろしくお願いいたします。

      黒川