【初心者向け】ロリポップでレンタルサーバーを契約するには?サーバー契約の流れを詳しく解説

【初心者向け】ロリポップでレンタルサーバーを契約するには?サーバー契約の流れを詳しく解説 WordPress初期設定

「作るサイトは決めた!よしさっそくレンタルサーバー契約も…」という流れにはなったものの、いざレンタルサーバーを借りようとしてみたら、わからないことだらけ…なんてことになっていませんか?

そこで今回は、「ロリポップ」レンタルサーバーの契約の流れを具体的にご紹介します。

契約の仕方で悩んでいるという方は、ぜひこの記事でその悩みを解消してみてください。

そもそも「ロリポップ」って何?

ロリポップ

ロリポップロリポップ」は、GMOペパボ株式会社が運営するレンタルサーバーサービスの一つで、2001年11月からサービス提供をおこなっている老舗のレンタルサーバーサービスです。

利用サイトは、2018年7月現在、全国でなんと約200万サイト以上。今でこそネット利用が当たり前な現代ですが、「ロリポップ」はそれ以前から多くのサイト運営者に長く利用され続けています。

それもそのはずで、他のレンタルサーバーサービスに比べて、利用料金はかなり安く、その上機能もシンプル。そのため、はじめてホームページを作りたいという方には、ぴったりなサービスとなっています。

ちなみに、「レンタルサーバー」がそもそも何なのか分からないという方は、以前「レンタルサーバーとは何か?」について言及した記事があるので、詳しくはこちらをご参照ください↓

【初心者向け】WordPress運営に欠かせないレンタルサーバーの役割って?サーバー契約の必要性と選び方を解説
WordPressのサイト運営にはレンタルサーバーの存在は不可欠です。とはいえ、日常的にパソコンを使っていない限り、役割はおろか、まずその名称を聞くことすらないでしょう。そこで今回は、レンタルサーバーの役割とその選び方について解説します。

それではさっそく「ロリポップ」サーバーの具体的な利用方法についてみていきましょう。

ロリポップレンタルサーバーの借り方

ロリポップレンタルサーバーの借り方

事前に用意するもの

レンタルサーバーを借りていく前に、まずは事前に必要なものを用意しましょう。用意するものは以下の通り。

  • 支払い用の銀行口座(5,000~8,000円以上の残高があるのが理想)
  • クレジットカードorクレジットカード番号が登録されたPaypalアカウント
  • 登録用&メールサーバー用のメールアドレス(Gmailだと設定が楽なのでおススメ)

最初に用意しておくものはこれくらいです。あとはこの記事とロリポップ公式にあるマニュアルページなども手元で開いておくと、その都度分からない用語は調べられるので、この辺りは必要に応じて用意しておきましょう。

「ロリポップ」レンタルサーバー契約の手順

では、「ロリポップ」のレンタルサーバーを借りていきます。そこで「ロリポップ」公式ページを開きましょう。

ロリポップ

「ロリポップ!」公式ページ

「ロリポップ!」公式ページ

すると右上にメニューが並んでいると思うので、そのメニューの中から「お申込み」のページをクリックします。

ライトかスタンダードを選ぼう

最初は料金プランを提示してくるので、自身が借りたいプランを選びます。とはいえ、初見だと何がどう違うのかは分からないと思うので、悩んだらとりあえず、月額250円~の「ライト」プランか、月額500円~の「スタンダード」プランを選んでおきましょう。プランを決めたら、「選択する」をクリック。

※これらのプランを選ぶ理由については後述します。

ホームページURLとか適当に入力

今度は「アカウント情報を入力」していきます。ここで入力するのは、「ホームページ用のURL」「パスワード」「連絡用のメールアドレス」の3点です。

ちなみに「アカウント名」と「ロリポップ!のドメイン」は正直適当につけて大丈夫です。というのも基本的にWordPressを長く使うつもりであるならば、サーバーやブログが提供しているドメインを使う機会がそもそもありません。

なので、覚えやすいものを適当に名付けてしまいましょう。とはいえ、本名をそのままローマ字にして入れるのだけはNGです。後々問題になりかねないので、意味のない文字列かつ覚えやすいものにしておきましょう。

ここまで一通り入力できたら、「お申込み内容入力」ボタンをクリック。

次は、個人情報を記入していきます。ここでは要点だけまとめていきますね。

個人か法人

最初の項目は契約種別つまり「個人」での運用か「会社」での運用かってことですね。「会社」のものとしてサイトを作るのであれば「法人」それ以外は「個人」で大丈夫です。

サーバー移行とかの問い

次は「サーバー移行ですか?」という問いについて。これは他のレンタルサーバーからお引越ししてきたサーバーであれば「はい」それ以外は基本「いいえ」のままで。

契約の自動更新の有無に関しては、どれくらい使うかも分からないので、チェックは不要です。

有料オプションについての項目は、必要に応じて。余裕があるならば「バックアップオプション」だけは利用するといいかもしれません。

「バックアップ」というのは、データを二重に守る仕組みのことです。これはもし万が一サイト内のデータが消し飛んでも、あらかじめ設定しておくことで主要なデータをある時点の状態まで復元できるというもの。
そのため、もし「ウイルスとかでデータ消されるの嫌だな…」っていう人は設定しておきましょう。
※ただし利用には、別途+月額300円必要です。

そして「一通り」入力できたら、「お申込み内容を確認」しましょう。

最後まできちんと確認しよう

すると最終確認として、お申込み内容の確認を求められるので、上から下まで内容が間違っていないかどうかのチェックをしてください。

チェックを入れる

確認ができたら、ページ下にある利用規約とプライバシーポリシーを読んだ上で「利用規約・プライバシーポリシーに同意します」をチェック。ロボット認証で「私はロボットではありません」ということもチェックで証明できたら「無料お試し開始」をクリック。

メールが届く

「ロリポップ!」公式ページ

「ロリポップ!」公式ページ

すると登録用に使ったメールアドレス宛に「アカウント」「ドメイン」「パスワード」の各種情報が届くので、きちんと届いたらレンタルサーバーとの契約は完了です。

メールが届いていない場合は、迷惑メールフォルダにも振り分けられていないかどうかも確認し、それでもなければ「ロリポップ」公式のサポートへ問い合わせるようにしましょう。

高ければいいというわけではない?損をしないための最適な料金プランの選び方

高ければいいというわけではない?損をしないための最適な料金プランの選び方

さてここまでで、「ロリポップ」レンタルサーバーの借り方をご紹介したわけですが、ではそもそもなぜロリポップでは、月額250円~の「ライト」プランか、月額500円~の「スタンダード」プランを選ぶべきなのでしょうか?

その理由は、サイト制作を始めてから間もないうちは、高機能すぎるプランを選んでもすべての機能を使いこなすことが難しいからです。

事実、サイト運営自体、極めようとすると必要な知識は底知れません。それは制作の知識然り、データベースの管理方法然り、新しい知識、新しい用語が矢継ぎ早に出てきます。

またサイト制作の当初は、どれくらいの期間サイトを運営するのか見通しが立てづらく、下手に高すぎるプランで契約をすすめると、かえって損失ばかり大きくなってしまいます。

そのためサイト制作歴が浅いうちは、無難な「ライト」プランか「スタンダード」プランを選ぶといいわけです。

使うのは「ライト」プラン or「スタンダード」プラン?プランを選ぶ上での決め手となるポイントとは…?

使うのは「ライト」プラン or「スタンダード」プラン?プランを選ぶ上での決め手となるポイントとは…?

とはいえ、「ライト」プランか「スタンダード」プラン二つに絞れても使えるのは片方のみ。そのためどちらかを選ぶ必要があります。

そこでどちらかのプランを選ぶ上で決め手となるのは、「価格の安さを取るか」はたまた「電話サポートがあるものを取るか」というポイントです。

「ライト」プランの場合。レンタルサーバーをレンタルする価格がそもそも安いため、チャットサポートはあれど、電話サポートは利用できません。

そのため仮に、わからない部分が出てきた場合、公式サポートへ問い合わせるには、メールフォームかチャットでお伺いするしかありません。

加えて、サポートに尋ねても分からない用語が出てきてしまった場合、公式のサポートを頼りにしながら、逐一自分で調べる必要があります。

もちろんこれは、「スタンダード」プランも電話サポートとはいえ条件は同じです。ただニュアンスの行き違いがあった場合、電話では言葉を尽くせば何度でも訂正は可能ですが、テキスト状だとそうもいきません。それこそ伝える力が備わっていないと正確な意図を伝えられない場合があります。

そのため「ライト」プランを利用する場合は、「価格の安さ」を優先する代わりにサイト運営者の「伝える力」いわゆる「コミュニケーション力」が問われます。

対して、「スタンダード」プランの場合。こちらは電話サポートはもちろん、「ライト」プランに比べて、WordPress自体の速さも早いです。

それもそのはずで、「スタンダード」プランの場合、WordPress高速化の特典もついているからです。

とはいえ、そのぶん料金は「ライト」プランに比べると少し割高です。月単位では250円と少しの違いですが、年単位だと3,000円の差が生まれます。

このことから、伝える力に自信があり料金を安く留めたいのであれば「ライト」プラン。料金が少し割高でもサポートの恩恵を受けたいのであれば「スタンダード」プランをそれぞれ選ぶようにしましょう。

おわりに

今回は、「ロリポップ」でレンタルサーバーを契約する具体的な方法をご紹介しました。レンタルサーバーの契約一つとっても、慣れるまでは難しく感じるもの。

ですが、一度覚えれば他のレンタルサーバーでも応用がきく内容なので、作るサイトが決まったらさっそくレンタルサーバーを契約してみましょう。

「ロリポップ!」でサーバー契約をしてみる!

「ロリポップ!」でサーバー契約をしてみる!

コメント