【初心者向け】WordPressは2種類存在する!?WordPress初心者が混同しがちな「WordPress.com」と「WordPress.org」の違いとは?

【初心者向け】WordPressは2種類存在する!?WordPress初心者が混同しがちな「WordPress.com」と「WordPress.org」の違いとは? WordPress基礎知識

WordPressでサイト制作を始めようといざ調べてみたはいいものの、「WordPress.com」と「WordPress.org」どちらを使えばいいのか分からないということがあると思います。

というのも正直パッと見どちらも名前からロゴ、機能の名称に至るまで似通っているからです。

さらに、WordPressを熟知している人は、基本的に「WordPress」としか呼ばないので、初心者のうちは「自分の勘を信じて使い始めたら、想像していたものと違うものができあがってしまった…」なんてこともあるかもしれません。

そこで今回は、これからWordPressを始める方に向けて「WordPress.com」と「WordPress.org」のWordPressでどのような違いがあるのか?それぞれの特徴とともにご紹介します。

どちらを使えばいいのか分からなくて困っているという方は、ぜひこの記事を参考に、使うWordPressを決めてみてください。

「WordPress.org」と「WordPress.com」は全く別モノ

「WordPress.org」と「WordPress.com」は全く別モノ

WordPressは2種類存在します。それが俗にいう「WordPress.org」と「WordPress.com」です。ちなみに機能はそれぞれ以下の通り。

機能/種類 WordPress.org WordPress.com
テーマ利用 自由 プランによっては制限あり
プラグイン利用 自由 制限あり
レンタルサーバーの準備 必須 不要
独自ドメイン利用 必須 不要※プランによる
SEO面 自由に対応 対応範囲に制限あり
WordPress独自の広告表示 表示されない 一部表示される
費用面 レンタルサーバー+ドメイン代 不要※有料プランは支払い必須
専門知識 必要 不要

※表に記載されている情報は2018/07/27時点のものです。

これらのWordPressは名前が似通っているために混同されてしまいがちですが、上の表を見て分かる通り、価格はもちろんそれぞれ使える機能が大きく異なります。

そのためこれらの違いを知らずに手を出してしまうと、本来の意図とは異なるサイトが生み出される可能性があります。

そこでまずは、それぞれのWordPressはどのように機能が異なるのか。次章から順に紐解いていきましょう。

Web担当者御用達!「WordPress.org」とは?

Web担当者御用達!「WordPress.org」とは?

まず最初にご紹介するのは「WordPress.org」。こちらは当サイト「WordPressカスタマイズマガジン」でも使われているインストール型のWordPressです。

俗にWordPressと呼ばれているソフトウェアで、WordPressといったらだいたい「WordPress.org」のことを指します。

使うには、別途レンタルサーバー独自ドメインが必要で、このソフト単体ではサイトを構築することはできません。

とはいえ、一度サイトを構築するとあとは簡単。

というのもWordPressには、サイトの見映えや内部のシステムをカスタマイズしやすいよう、カスタマイズできる要素が、あらかじめ備わっているからです。

洋服を着るイメージ

テーマ=洋服を着るイメージ

例えば、サイトの見映えはテーマと呼ばれる、ある程度型が決まったスキンを選ぶだけで利用できます。これはゲームでいうところの洋服を着せ替えるイメージですね。

テーマ着せ替え

実際使ってみるとわかりますが、わずかワンクリックでテーマを切り替えることができます。

型が決まっているだけに必要な要素を確認して自由に着せ替えできるので、難しい操作も一切ありません。

また公式を介したテーマは、基本的にすべて無料でダウンロードが可能。それだけにテーマを導入してから「イメージと違かった…」なんてことになっても大丈夫。すぐにテーマを切り替えられます。

プラグインは武器

プラグイン=武器で武装するイメージ

内部のシステムについても同様で、プラグインというオプションを搭載することでサイトの機能を拡張できます。これは、ゲームでいうところの装備を切り替えるイメージですね。

プラグイン導入

複雑な機能をわずか一瞬で実装しちゃいます!

従来のホームページでは、パーツを一個ずつ作って実装しなければなりませんが、WordPressではそんな面倒な操作も一切なし!テーマ同様、利用したいプラグインを選んで有効化し設定をいじるだけで使えます。

このようにサイトのデザインや内容も簡単にカスタマイズできる他、テーマやプラグインは無数に存在するので、ライバルサイトとの差別化も簡単にできるのが「WordPress.org」のいいところでもあります。

とはいえ、サイトをイチから組み上げ、自身でサイトを管理する必要があるため、当然リスクも伴います。

具体的なリスクを挙げると、レンタルサーバーの管理やプラグイン・テーマ使用によって生じる予期せぬエラーの対応。また外部からによるサイトのパスワード攻撃に対するセキュリティ対策など。既存のブログサービスが対応してくれていた範囲を自身ですべて補わなければなりません。

そのため記事だけを書きたいという人にとっては、最初は苦労することもあるでしょう。

ちょっとした趣味にはピッタリ!無料で利用できる「WordPress.com」とは?

ちょっとした趣味にはピッタリ!無料で利用できる「WordPress.com」とは?

次にご紹介するのは「WordPress.com」。こちらは「はてなブログ」や「アメーバブログ」といった無料ブログと同じで、管理する会社からスペースを借りて運営するレンタル型のWordPressです。

そのためレンタルサーバーの用意は必要なし。アカウント登録一つで即座に記事を書き始められます。

ただ基本機能が無料で利用できる反面、制限が多く、とくにWordPressの持ち味であるプラグインやテーマの変更がほとんどできません。

またサイトの住所となるドメインも「WordPress.com」製のドメインを使う必要があり、独自で名前を変えたドメインを使用する際は、有料プランに乗り換える必要があります。ちなみにその他、無料・有料プランの機能の違いは以下の通り。

【WordPress.com無料・有料プラン一覧表】

機能/プラン名 無料 パーソナル プレミアム ビジネス
価格
(年一括払い)
無料 400円/月~ 900円/月~ 2,900円/月~
テーマ利用 無料テーマのみ利用可能 無制限のプレミアムテーマが利用可能
独自ドメイン利用 不可
プラグインの導入 不可 可※一部のみ
容量 3GB 6GB 13GB 無制限
WordPress.com
独自の広告表示
必須 非表示化が可能
サイトの収益化 不可
アナリティクスの導入 不可
サポートの可否 フォーラムのみ メール・ライブチャットサポート対応

※表に記載されている情報は2018/07/27時点のものです。

したがって「WordPress.com」は、長期的なサイト運営にはあまり向いていません。

結局どちらのWordPressを使うべき?

結局どちらのWordPressを使うべき?

ここまで読んで頂ければ分かる通り、「WordPress.org」と「WordPress.com」それぞれにメリット・デメリットは存在します。では実際どちらを使うべきなのでしょうか?

これは目的によって様々ですが、長期的にサイトを資産化したり、人の集まるサイトに仕上げたいのであれば「WordPress.org」を利用すべきです。

たしかに「WordPress.org」は、テーマやプラグイン設定など慣れるまで時間のかかる機能が多数搭載されており、使い始めは苦労することもあるでしょう。

しかし最近では、代表格となるプラグインの機能はテーマ側に標準搭載されている他、先人たちが残した情報も多くネット上に眠っているため、無料ブログを始めるときと変わらず、簡単に始めることができます。

その上、レンタルサーバー自体の料金も「WordPress.com」の有料プランに比べて安いため、お金を出して多機能なWordPressサイトを保有したいなら、もはや「WordPress.com」を使うメリットはないに等しいともいえます。

そのため、これからサイト運営を始めようと考えている方は、ぜひ「WordPress.org」を利用して自分だけのサイトを作ってみてください。

ちなみに「WordPress.org」では、冒頭で説明したとおり、レンタルサーバーや独自ドメインを別途用意する必要があります。とはいえ、レンタルサーバーや独自ドメインがそもそも何なのかが分からないという方は、ぜひ以下の記事でレンタルサーバーとは?独自ドメインとは何か?ということから学んでみましょう↓

■レンタルサーバーとはなにか?

【初心者向け】WordPress運営に欠かせないレンタルサーバーの役割って?サーバー契約の必要性と選び方を解説
WordPressのサイト運営にはレンタルサーバーの存在は不可欠です。とはいえ、日常的にパソコンを使っていない限り、役割はおろか、まずその名称を聞くことすらないでしょう。そこで今回は、レンタルサーバーの役割とその選び方について解説します。

■独自ドメインとはなにか?

【10分で分かる】独自ドメインの選び方と有料のドメイン取得にこだわるべき理由
レンタルサーバーと合わせて言及されることの多い独自ドメイン。とはいえ、種類も多くどのように選べばいいのか、またなぜ有料でドメインを取得するべきなのかがわからない方も多いハズ。そこで今回は、独自ドメインの選び方と有料のドメイン取得にこだわるべき理由を解説します。

おわりに

今回は、「WordPress.com」と「WordPress.org」の違いについてご紹介しました。はじめのうちはどうしてもWordPressの種類で混同してしまいがちですが、カラクリが分かってしまえば慣れたもの。

あとはぜひ、自分が気になったサービスを使ってWordPressライフを楽しんでみてください。

ちなみに当サイト「WordPressカスタマイズマガジン」は、今回ご紹介した「WordPress.org」でのサイト運営経験をもとに書かれています。

そのためこれから「WordPress.org」でサイト運営をする方は、ぜひ当サイトを参考にサイト構築にチャレンジしてみてください。

コメント