どんなサイトが作れるの?WordPressで作られた魅力的なウェブサイト10選

どんなサイトが作れるの?WordPressで作られた魅力的なウェブサイト10選 WordPress基礎知識

いざWordPressでサイトを作ろうと思っても、サイトを作った経験がないうちは、どういうサイトがWordPressで作れるのか?完成イメージを想像するのも困難でしょう。

そこで今回は、WordPressを使うとどのようなサイトが作れるのか?を知るために、WordPressで実際に作られたウェブサイトを10個見ていきます。

WordPressで作るサイトのイメージが湧かない方は、ぜひサイト制作の参考にしてみてください。

コーポレートサイト(企業サイト)

株式会社LIG

株式会社LIG

Web界隈では言わずと知れたWeb制作会社。東京の上野を中心に、2018年07月現在では、長野・京都・広島・長崎・大分・フィリピンにオフィスをそれぞれ構えています。

最近では、Web制作以外にも力を入れているようで、コワーキングスペースの運営から現役のWebクリエイターを育てる事業にも力を入れているとか。

ちなみに肝心のサイトは、取り組んでいる事業が一目で分かるように縦型のスライダー形式でまとめられており、他のサイトでは見られないLIG特有のインパクトを醸し出しています↓

株式会社LIG | 東京都台東区上野発のWeb制作会社、世界へ
株式会社LIG(リグ)は東京都上野を中心に「Life is Good」掲げて活動する社長がイケメンな事で有名な会社です。Webサイト・ホームページ制作、コンテンツ制作、記事制作、コワーキング・シェアオフィス運営、ゲストハウス運営、飲食事業、教育事業、地方創生事業、プロモーション、システム開発、Webマーケティングなどを...

クックパッド株式会社

クックパッド株式会社

全国に住まう主婦たちの料理レシピが集う「クックパッド」を運営する会社は、東京の渋谷を拠点に活動しています。

日々たくさんのレシピが更新されており、主婦はもちろん一人暮らしを始めたばかりの学生に至るまで、自炊をおこなう方々の助けにもなっているとか。

ちなみにサイトは、企業用サイトらしい落ち着いた色合いになっており、必要な情報が見やすくまとめられています↓

クックパッド株式会社
毎日の料理を楽しみにする

ラクスル株式会社

ラクスル株式会社

ネット印刷で有名な「ラクスル」は、東京の目黒を本社に置き、活動している会社。

名刺のデザイン印刷からチラシやカタログ、折りパンフレットに至るまで、オンライン上でデザインを決めてデータを納品し、わずか数日で自宅まで商品を届けてくれるサービスを取り扱っているとか。

ちなみにサイトは、一つひとつのページの情報量を意識してか、視覚情報をふんだんに使った構成になっています↓

ラクスル株式会社採用情報サイト
ラクスル株式会社採用情報サイトのトップページです。ラクスルでは、Webプロデューサー、ディレクター、Webエンジニア、 新規事業担当、経営企画、コールセンタースタッフなど、 多くのポジションで仲間を募集しています!

個人サイト

Webクリエイターボックス

Webクリエイターボックス

現役Webデザイナー/WebデベロッパーのManaさんが運営する個人サイト。

HTML5・CSS3といった基本的なマークアップ言語のコーディング術はもちろん、デザインの情報まで幅広く取り扱っています。

ちなみにサイトは、ビジュアルから機能に至るまでシンプルな構成となっています↓

Webクリエイターボックス
WebデザインやWebサイト制作、最新のWeb業界情報などを紹介していくサイト。

サルワカ

サルワカ

サルでも分かる図解説明マガジン、通称サルワカくんが運営する個人サイト。

HTML5やCSS3といった基礎言語からPhotoshopやIllustrator、WordPressなど。実際のサイト制作で使われるソフトの使い方を初心者にもわかりやすく解説しています。

ちなみにサイトは、「実際に触れることのできる現実感」の工夫が施されており、デザインそのものにも奥行きのあるものが採用されているようです↓

サルワカ | サルでも分かる図解説明マガジン
サルワカはあらゆることを分かりやすく解説するメディアです。何か分からないことがあったときはサルワカへどうぞ!

Google拡張機能データベース

Google拡張機能データベース

Google拡張機能の機能と使い方について解説した黒川の個人サイト。

Google拡張機能をテーマに、拡張機能の使い方をキャプチャやGIFアニメーションを使って解説しています。

ちなみにサイトは、視覚情報にこだわって写真や画像、オリジナルバナーをふんだんに利用し、画像>文章の比率にこだわって作りました↓

Google拡張機能データベース
Googleの拡張機能をはじめとした便利サービスの非公式マニュアルサイトです。今の生活をラクにする方法を探求するメディア。

ニュースメディア

TechCrunch Japan

TechCrunch Japan

2005年シリコンバレー発のニュースメディア。おもに国内外のスタートアップ企業の情報やインターネットでの新しいプロダクトの解説などを掲載しています。

ちなみにサイトは、昔ながらの文字中心の構成になっており、とにかく目につく文章量が多い印象↓

TechCrunch Japan
TechCrunchはスタートアップ企業の紹介やインターネットの新しいプロダクトのレビュー、そして業界の重要なニュースを扱うテクノロジーメディアです。日本版TechCrunchは海外版記事の情報だけではなく、日本独自の視点からも情報を発信しています。

WIRED.jp

WIRED.jp

1993年、米国でプリントマガジンとして登場した老舗メディア。おもに、将来の人々の生活や社会、カルチャーがもたらす影響によって、テクノロジーがどのように変化していくのかを事実や考察に基づき分析しています。

ちなみにサイトは、トップページが限られた情報でコンパクトにまとまっており、対して記事一つひとつのページでは文字情報がふんだんに扱われています。また読者に記事の長さでストレスを感じさせないためか、フォントサイズは他のメディアに比べてかなり小さいです↓

WIRED.jp
『WIRED』はテクノロジーによって、生活や社会、カルチャーまでを包括したわたしたち自身の「未来がどうなるのか」についてのメディアです。最新のテクノロジーニュースから、気になる人物インタヴューや先端科学の最前線など「未来のトレンド」を毎日発信。イヴェント情報も随時アップデートしてお届けしています。

日刊SPA!

日刊SPA!

週刊誌SPA!の記事と周辺情報をベースに書かれたニュース&エンタメメディア。おもに日々の人々の生活にはびこる問題を中心に取り上げています。

ちなみにサイトは、週刊誌がもとになっているためか、マガジン系サイト特有のごたつき感が各所から感じられます↓

日刊SPA!|働く世代のホンネ情報
週刊SPA!が運営するニュースサイト。雑誌連動はもちろん、Webオリジナルの記事を毎日配信!

その他

ホワイトハウス

ホワイトハウス

最後にご紹介するのは、アメリカ合衆国の大統領が住まい、執務作業などを執り行う官邸・公邸の建物が目印のサイト。

おもに国際問題や経済の問題を取り上げており、知らぬ人はいないであろうサイトの一つ。

肝心のサイトは、歴史ある建物を紹介するかのような美術館的なサイトの構成になっており、見るものを魅了しています↓

The White House
“We, the citizens of America, are now joined in a great national effort to rebuild our country and to restore its promise for all.” – President Donald J. Trump

※ちなみにホワイトハウスがWordPressをサイトのCMSとして使い始めると発表した当初は、一部ニュースメディアでも話題になりました。

■関連記事(外部サイト)

Whitehouse.gov Moves From Drupal to WordPress in CMS Shift
In a cost-saving move, the White House decides that it’s time to change its underlying content management system.

おわりに

今回は、実際にWordPressで作られたサイトを厳選して10個ご紹介しました。

見て分かる通り、使っているシステムが同じでもこのように多種多様なデザインのサイトが作れることはご理解いただけたかと思います。

そこで、この記事を読んだ方は、さっそく今からWordPressでサイト運営を始めてみてください。

ちなみにこれ以外のWordPressサイトも見てみたいという場合は、以下の記事にて、WordPressサイトの調べ方とそこで使われているテーマやプラグインを盗み見る方法をご紹介しています。そのため気になった方はこちらも合わせてチェックしてみてください↓

競合サイトで使われているWordPressテーマやプラグインを盗み見る方法とは?
実際に結果を出している人を見ると、どうやったらここまで上手く成果を出せるのかと気になることもあるでしょう。そこで今回は、そんなライバルの動向を分析するために必要な「競合サイトのWordPressテーマやプラグインを盗み見る方法」を伝授します。

コメント